株式会社共同プロ保険事務所は、蔵の街栃木で地域に根ざした保険代理店です。

生命保険商品のご案内

新社会人

最低限の保障を考えて自分のために。

新社会人となり、経済的に親から自立をする時期です。今までは親がかけてくれていた保険も、契約の引継や内容の見直しをおすすめします。独身のうちはあまり大きな補償は必要ありません。 まず必要なのは「突然の病気やケガ」に備える医療保険です。保険料との兼合いをしっかり考えながら保険料が安い若いうちに「終身タイプ」の保険に加入しておくことをおすすめします。

新社会人におすすめの保険

結婚

守るべき大切な家族のために。

家族が増えて楽しい生活を想像する一方で、心配になるのは生活費の増加。大学卒業までの教育費はすべて公立でも1,000万円はかかると言われています。住宅購入や趣味やレジャーの予定など今後の希望を整理して、資金計画をすることが必要となります。ここで考えたいのは「学資保険」と万が一の際の「死亡保険」です。将来、子供に負担をかけないために「介護保障」を考え始めたいですね。

結婚時期におすすめの保険

出産

子供との楽しい将来のために。

家族が増えて楽しい生活を想像する一方で、心配になるのは生活費の増加。大学卒業までの教育費はすべて公立でも1,000万円はかかると言われています。住宅購入や趣味やレジャーの予定など今後の希望を整理して、資金計画をすることが必要となります。ここで考えたいのは「学資保険」と万が一の際の「死亡保険」です。将来、子供に負担をかけないために「介護保障」を考え始めたいですね。

出産時期におすすめの保険

住宅購入

住宅ローンと生命保険で節約。

住宅ローンと生命保険。あまりかかわりがなさそうですが実はこのタイミングが生命保険節約のチャンス。住宅ローンという負担が増える一方で、9割の方が加入するのが「団体信用保証」。万が一の際に住宅ローンの負担が無くなる保証ですが、そのかわりに生命保険で「収入保障」に加入する方法や、住宅購入を踏まえた設計をしている方は保険金額の減額で保険料を節約のチャンスです。

住宅購入時期におすすめの保険

老後

定年退職後の平穏な生活のために。

子供も独立し、考えなければならないのはお葬式代と残される配偶者の生活費や相続です。同じ年のご夫婦の場合、平均寿命は約7年女性の方が長生きとされています。その7年間の生活費を踏まえて死亡保障を設定する必要があります。また、医療費については長期の入院等に備えた見直しが必要となります。65歳で医療保険の特約が無くなってしまう保険には特に注意が必要です。 相続についてはちょっと難しいので個別にご相談くださいね。

退職時期におすすめの保険

ライフプランシミュレーション

page top